みずほ銀行カードローン|銀行からお金を借りる

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行と並ぶ3大メガバンクとなるみずほ銀行の「個人向け無担保金融商品」となります。みずほ銀行は、三菱東京UFJ銀行と比べると、広告やCM等の露出度が少なめなので、いまひとつ知名度の点では劣るかもしれませんね。が、みずほ銀行カードローンには独自の魅力やメリットがあります。それを上手に活用できれば、みずほ銀行カードローンはあなたにとって頼もしい味方となることに疑いはないのです。

 

みずほ銀行カードローン豆知識

 

まずはみずほ銀行カードローンに関する豆知識として基本的な情報をおさらいしてみましょう。みずほ銀行カードローンの金利は年4.0〜14.0%で、融資額は最大1000万円まで借入できます。3大メガバンクの中では、金利でも融資額でも一番スペックの高いものとなっています。審査と融資は最短で即日となります。利用条件は、「満20歳以上64歳以下で安定収入がある事」となります。安定収入さえあれば、アルバイトやパートの方でも利用可となります。ただし学生は不可です。

 

みずほ銀行カードローンの魅力

 

みずほ銀行カードローンの魅力は、なんと言っても年4.0〜14.0%の低金利と1000万円までの大型融資をエンジョイできる点です。それゆえ、低金利と融資額の大きさで選ぶなら、3大メガバンクの中ではみずほ銀行カードローンがおススメと言ってよいのです。また、利用限度額は30万円までとなりますが、無収入の専業主婦でも利用できるのは魅力と言えます。加えて、みずほ銀行カードローンなら、希望融資額が200万円以下だと収入証明書が不要で、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出のみで融資を受けられるのです。面倒な書類提出が少ないのは利用者にとって使い易いメリットがあります。

 

みずほ銀行カードローンの上手な活用術

 

みずほ銀行カードローンは、金利、融資額、即日融資等の利便性すべてにおいてバランスのとれた優れたカードローンと言ってよいでしょうね。そのことから、みずほ銀行カードローンの上手な活用術としては、これらバランスの良いメリットを十分にエンジョイできる利用法になると言えます。具体的には、金利が低くて融資額も大きいので、比較的まとまった借入を考えており、長期に亘っての借入を考えた利用法がベストになるのではないでしょうか。また、お得情報としては、みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合は、さらに年0.5%の金利優遇を受けられるので、もっと低金利メリットが増すので、同行で住宅ローンを利用している方ならみずほ銀行カードローンの利用は上手な活用術になると言えますね。さらに、みずほ銀行にすでに口座を持っていれば、自宅への郵送物や電話連絡を回避できる「WEB完結」が利用でき、かつ「WEB完結」なら即日融資も可能となるので、みずほ銀行カードローンで「WEB完結」を利用するのは上手な活用術になると言えます。

銀行カードローン比較リスト