りそな銀行カードローン|銀行からお金を借りる

りそな銀行カードローン

りそな銀行は、3大メガバンクと比べるといまひとつ知名度の点では劣ってしまいますが、日本全国に店舗を構えている、日本では大手銀行の1つと言ってよいのです。また、支店は特に関西地域に集中していることから、関西在住の方にとっては3大メガバンクよりも馴染み深い銀行となるかもしれませんね。そんなりそな銀行カードローンも3大メガバンクのカードローンに負けず劣らずの魅力があり、上手に活用すればとても頼りがいのある銀行カードローンとなることに疑いは無いのです。

 

りそな銀行カードローンの基礎知識

 

りそな銀行カードローンでは、【プレミアムカードローン】が注目度ナンバーワンと言えます。りそな銀行カードローンの金利は、年3.5〜12.475%となり、3大メガバンクの金利水準よりもさらに低金利となります。融資額は50〜800万円となり、三井住友銀行の最大融資額と同じです。利用条件としては、「満20歳以上満60歳未満の方で安定収入を確保している方」となります。パートやアルバイトの方でも利用可能となりますが、「前年の税込年収が400万円以上ある事」にもなるので、アルバイトやパートでりそな銀行カードローン【プレミアムカードローン】が利用できる人は稀となるのではないでしょうか。加えて、りそな銀行に口座がある事も条件となります。

 

りそな銀行カードローンの魅力

 

りそな銀行カードローンの魅力は、なんと言っても3大メガバンクをしのぐ低金利と、来店不要でネット上での借入が可能なこととなります。また、お得情報としては、りそな銀行で住宅ローンを利用している場合は、さらに年0.5%の金利優遇が得られるので金利が年3〜11.975%といった低金利でお金が借りられることなんです。りそな銀行カードローンを利用すると、「自動融資サービス」の利用ができるのは魅力です。公共料金の支払いやクレジットカード利用の引き落としをりそな銀行の口座で決済している人なら、返済不足となった場合には自動的に不足分をカードローン口座から融資してくれる便利なサービスなので、買い物や旅行などでお金を使い過ぎても口座引落不足の心配が要りません。

 

りそな銀行カードローンの上手な活用術

 

りそな銀行カードローンの上手な活用術は、「低金利でお金を借りる」といった点に尽きると思われます。なぜなら、りそな銀行カードローンの一番に魅力は、金利の低さにあると言ってよいからです。また、りそな銀行カードローンの上手な活用術として抑えておきたいのは、変動金利なので「借入額」ではなく「借入限度額」によって金利メリットに差が出てきてしまうことなのです。たとえば、同じく10万円を借りるにしても、利用限度額が100万円だと年11.5%となりますが、利用限度額が300万円だと年7.0%で借りられるのです。つまり、りそな銀行カードローンを上手に活用するためには、できるだけ「利用限度額を高くする」と言ったことが重要になるのです。そして、利用限度額が高くなればなるほど、低金利で大口融資を受けられることになるのです。そのことから、りそな銀行カードローンの利用に特化して、利用実績をどんどん積み上げて利用限度額を高くしてもらうような使い方がお得となり、かつ上手な活用術にもなると言ってよいでしょう。

銀行カードローン比較リスト