ネット銀行カードローンの魅力|銀行からお金を借りる

ネット銀行カードローンの魅力

カードローンと言うと、たいていの人は、アコムやアイフルなどの大手消費者金融のカードローンや、三井住友銀行やみずほ銀行などのメガバンクの銀行カードローンということになるのではないでしょうか?しかし、カードローン以外にもいろいろな種類のカードローンがあるんです。そして、その中でも最近特に注目や人気を集めているのが「ネット銀行カードローン」なんです。では、そんな人気の秘密となるネット銀行カードローンの魅力っていったいどんなことなのでしょうか?

 

ネット銀行カードローンの魅力は?

 

ネット銀行カードローンの魅力としては、他の銀行カードローンと同じように「低金利」と「融資額の大きさ」となります。たとえば、【じぶん銀行カードローン】は金利が年1.9〜17.5%で融資額は最大800万円
【ジャパンネット銀行カードローン】は金利が年2.5〜18.0%で融資額はなんと1000万円までとなります。

 

一方で、メガバンクの【三井住友銀行カードローン】は金利が年4.0〜14.5%で融資額は最大800万円
【三菱東京UFJ銀行カードローン】だと金利は年4.6〜14.6%で融資額は最大500万円となります。

 

このようにネット銀行カードローンは、メガバンクの融資スペックと比較してもなんら遜色は無いのです。むしろ、金利について言えば、ネット銀行カードローンの方が魅力と感じてしまうのです。さらに言えば、銀行カードローンは、収入証明書が不要でかなり高額の融資を受けられますが、ネット銀行カードローンだと、収入証明書が不要で借りられる融資額が高めになっているのです。

 

たとえば、【イオン銀行カードローンBIG】や【ジャパンネット銀行カードローン】では、「300万円まで収入証明書不要」となります。一方で、他の銀行カードローンだと、100万円以上や200万円以上の借入で収入証明書が必要になります。つまり、ネット銀行カードローンなら、本人確認書類だけで300万円まで借りられるといった魅力があるのです!

 

個性の強さも見逃せない魅力

 

ネット銀行カードローンについては、ある共通した点があると言ってよいのです。それは各カードローンの“個性の強さ”というものなんです。つまり、「うちのカードローンはこれが“ウリ”です!」といったアピールを感じ取れるカードローンであると言うことです。具体的に説明してみましょう。

 

【楽天銀行カードローン】では、ローン契約をすると楽天スーパーポイントが1000ポイント貰える上に、借りたお金を返済してもポイントが貯まります。それゆえ、普段から楽天ポイントを貯めて利用している人には、魅力的なアピールを具えたカードローンとなるのではないでしょうか。

 

【住信SBIネット銀行カードローン】は、年1.99〜7.99%といった際立つ低金利と最大1000万円までの大型融資額が魅力となりますが、加えて「他行への振込手数料が月3日まで無料!」なので、借りたお金を他行への振込みによく利用するといった方にはとても魅力だと思われます。さらに言えば、融資限度額は50万円までと、銀行カードローンではかなり低融資額とはなりますが、それだけかなり審査が甘くて、“必要書類は一切不要”で専業主婦、パートやアルバイトでも申込可能な【セブン銀行カードローン】は、小額融資を素早く面倒無しで借りたいとのニーズの方にはすごく魅力的に感じるのではないでしょうか。

 

以上のようにネット銀行カードローンには、低金利と大きい融資額といった銀行カードローンゆえの魅力に加えて、カードローンゆえの“ウリ”となる際立つ個性を兼ね備えたものが多いことが魅力と言ってよいのではないでしょうか。

銀行カードローン比較リスト