新生銀行カードローン|銀行からお金を借りる

新生銀行カードローン

新生銀行カードローンレイクは、かつて独立系の大手消費者金融でした。2011年10月に、商標や店舗、人員をそのまま新生銀行に譲渡するかたちで業務提携となり、今日の新生銀行カードローンレイクとなったのです。そして、新生銀行カードローンレイクは、プロミスやアコムのような「銀行系」のカードローンではなく、「銀行カードローン」となります。

 

新生銀行カードローンレイクについての豆知識

 

新生銀行カードローンレイクは、銀行カードローンとなるので、年収の3分の1までしか借りられない総量規制の対象とはなりません。つまり、借入上限に制限が無いと言うことです。一方、新生銀行カードローンレイクは、審査が最短30分と、プロミスやアコムなどの消費者金融並みの審査スピードとなっており、銀行カードローンの中では審査の早さはピカイチと言っても過言ではありません。そして、審査がとても早いので即日融資にも確実に対応できる銀行カードローンとして、銀行カードローンの中では貴重な存在と言ってよいのです。金利は年4.5〜18%となり、最高金利の年18%は銀行カードローンとしては高めの金利と言ってよいでしょう。これはアコムやアイフルなどの大手消費者金融と同じ金利となります。融資額は最大500万円までです。利用条件は、「満20歳以上満70歳以下で原則として利用者本人に安定収入ある事」となります。安定収入さえあれば、アルバイトやパート、自営業者はもちろん、収入の無い専業主婦でも配偶者の安定収入があれば申し込みOKで学生でも利用できます。銀行カードローンとしては、かなり柔軟な申し込みとなりますね。審査の難易度については、実際に審査を行うのでレイクとなることから、審査基準は消費者金融の基準に則ったものと考えられ、柔軟でやさしめの審査になると思われます。

 

新生銀行カードローンレイクの魅力

 

新生銀行カードローンレイクの魅力に関して、いの一番に指摘したいのは、初回利用者に限って「借入額に関係なく30日間金利ゼロ」か「借入額のうち5万円までなら180日間無利息」といったどちらかの無利息サービスが選べることなんです。他の銀行カードローンには無いサービスと言ってよいので無利息サービスは大きな魅力となります。また、上記で指摘したように、新生銀行カードローンレイクは「銀行ゆえのメリット+消費者金融ならではの柔軟さ」といった、両者の良いところだけを選んで1つのカードローンに詰め込んだハイブリッドなメリットを享受できる点が魅力なんです。

 

新生銀行カードローンレイクの上手な活用術

 

新生銀行カードローンレイクを活用すれば、銀行のメリットと消費者金融のメリットを同時にエンジョイできると言っても過言ではありません。それは総量規制にとらわれない借り方とともに、消費者金融の審査の柔軟さに加えて、無利息サービスまで享受できるからです。また、無利息サービスを上手に活用すれば、返済が元金のみで済む賢い借り方だってできます。そのことから「借りた後の返済をできる限り軽く済ませたい」といった方なら、初回利用といった条件付きではありますが、新生銀行カードローンレイクの利用を強くおススメします。もうひとつ「銀行カードローンの中で確実に即日融資を受けたい!」と考えている方なら、新生銀行カードローンレイクを利用すれば確実に即日融資を受けられます。申し込みは平日の午後2時くらいまでに申し込み、本人確認書類等の必要書類が確認できれば即日融資はほぼ確実となりますよ。

銀行カードローン比較リスト