楽天銀行カードローン|銀行からお金を借りる

楽天銀行カードローン

【楽天銀行カードローン】は、すでに多くの方がご存知で利用されていると思われるネットショッピング『楽天市場』の楽天グループの銀行が提供しているカードローンとなります。正式な名称は、【楽天銀行スーパーローン】です。楽天銀行カードローンの金利は、年4.9〜14.5%となり、メガバンクの三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のカードローンに引けを取らないような低金利となっています。また、最大融資額は500万円で、これも三菱東京UFJ銀行の融資額と同じです。そして、楽天銀行カードローンが利用できる人は、満20歳以上60歳以下で、毎月安定収入を確保している方となります。また、配偶者に安定収入があれば無収入の専業主婦でも借り入れ可能となります。銀行カードローンの中では、利用条件は比較的ゆるめと言ってよいでしょう。そして、インターネット申込みを利用して同行に口座を持っていれば即日融資も可能となりますよ。申込み方法は、インターネット申込みのみとなるので、その点は注意してください。

 

楽天銀行カードローンのメリットは

 

楽天銀行カードローンのメリットは、金利の低さと審査の緩さ、加えてネット申込みのみのシンプルな申込み方法、さらにはカードローンを利用するたびに“楽天ポイント”が貯まる点です。日頃から楽天銀行カードを利用してショッピングで楽天ポイントを貯めている方にとっては、朗報となるのではないでしょうか。入会するだけで楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえますよ!申込みについては、楽天銀行カードローンの利用条件の中で正社員や年収の基準が明記されていないことから、申込みで年収制限がついてしまう銀行カードローンよりも、とても申し込み窓口が広くて利用し易いカードローンと言って間違いないでしょう。また、即日融資を希望しないのであれば、楽天銀行に口座が無くてもOKとなるので、「カードローンを利用する為だけにわざわざ口座開設はしたくない!…」といった方にはおススメとなります。

 

楽天銀行カードローンのデメリットってどんなこと

 

一方、楽天銀行カードローンのデメリットとしては、先のメリットの裏返しとなってしまいますが、申込み方法が“ネット申込み”しかないということです。たとえば、ネット利用に慣れていないような人にとっては、申込み手続きがやや厄介で面倒なものとして感じてしまうかもしれません。また、メアドを持っていないような人や、そもそもネット環境が無い人だと、楽天銀行カードローンが利用できないといったデメリットになってしまいます。加えて、デメリットとしては、提携してないATMでは、借入時にATM手数料がかかってしまう点です。さらに言えば、他の銀行や消費者金融のように、窓口での申込みや手続きができなく、かつ自動契約機も無いので、やはり申込み方法には不便さを感じてしまう人は多いのではないでしょうか。とまれ、以上のようなデメリットはあるものの、楽天銀行カードローンはメリットの方が多いと言ってよいのではないでしょうか。

銀行カードローン比較リスト